正しい車の売却方法 > 車雑学 > 損のない車の売却方法

損のない車の売却方法

 

まず、査定のときのポイントです。
査定をしてもらう前にはきちんと
洗車をし、ワックスをしっかりかけ
車にツヤを出しましょう。
これは少しでも車体を立派に
みせるためです。

 

また、車体に傷がある場合は
安く治せるのなら直してから
査定をしましょう。
もしくは、市販のものを使い
目立たないようにしておきましょう。
傷があると、査定額は大幅に
低くなってしまう場合があるからです。

 

そして、車内も綺麗に掃除しましょう。
これは車の手入れをきちんとして
大切に使っていることをアピール
するためです。

 

さて、査定をしていただくわけですが
必ず査定は3社以上にして
いただきましょう。
多くの業者さんに頼むことで
より高く売却するチャンスが出てきます。
ある程度の金額と、最高値、最安値を
調べましょう。

 

 

査定が終わったら買い取って
いただく業者を決めますが
そのポイントは『査定額が高いところ』
だけではありません。
もう一つポイントがあります。
それは『その業者は信頼できるか』です。

 

査定額より売却時に金額が
安くなってしまった。
車は引渡したがお金がなかなか
振り込まれない。
などのことがあっては大変です。
しっかり信頼できる業者なのか
調べてから売却しましょう。

 

 

次に売却時についてです。
おそらく希望価格を聞かれると
思います。
このときに査定額より希望価格が
低くならないように希望価格を
高めに言いましょう。

 

そして、改めて査定をして
いただくと思いますが
少しでも高額で買い取っていただくように
他社との金額の比較を言いましょう。
また、売却するのをためらう
態度をとるとよいです。
例えば、「あと5万円高かったら売却する」
などと言うと効果的です。
通常だと最初の査定金額より
5〜10万円ほど高くなります。
これは、査定金額が本当の価値より
低めに言われているからです。

 

以上のことを参考に
損のないようになさってくだい。
もっと高く売りたい方はこちら
23系 ジムニー 買取

車雑学

最新記事